海外旅行保険は損保ジャパン日本興亜の新・海外旅行保険off!

オンライン契約サイト

海外とらべるサポート

よくあるご質問

サイトマップ

新・海外旅行保険【off!(オフ)】

新・海外旅行保険off!

>安全な海外旅行のために

>海外旅行の出発前に:現地情報を調べましょう

海外旅行保険

損保ジャパン日本興亜off!概要

補償内容

治療費の補償

傷害死亡・後遺症の補償

疾病死亡の補償

救援者費用について

賠償責任について

携行品損害の補償

航空機遅延費用について

航空機寄託手荷物遅延等費用

サポート内容

医療アシスタントサービス

事故相談サービス

海外とらべるサポート

保険のプラン

自由なオーダーメイド

おすすめパッケージプラン

簡易見積もり 保険料シュミレーション

事故やトラブルの時には

事故対応の流れ

保険金お支払事例

【off!】を選んだお客さまの声

ご契約者さまへのお知らせ

保険金請求の方法

出発前の契約の取消・変更手続き

出発後の契約の延長・解約手続き

空港の自販機でご加入のお客さまへ(重要事項等説明)

安全な海外旅行のために

海外旅行の出発前に

海外旅行中のトラブル対策

よくあるご質問

海外旅行の出発前に:現地情報を調べましょう

必ず事前に、各国情勢をチェックしておきましょう!外務省のホームページから確認できます。

世界には様々な文化や風習があります。各国の情報を事前に調べ、情報を集めてから旅行の計画を立てるようにしましょう。

現地の法令・規則
ビザ(査証)とパスポート(旅券)

ビザ(査証)が必要かどうかは、旅行先の国によって異なります。ビザ(査証)が必要な場合には、ビザ(査証)がどのくらいで発給されるのかを事前に確認してください。また、入国の際にパスポート(旅券)に一定期間の残存有効期間が無いと、入国やビザ(査証)の発給を拒否する国がありますので、パスポートの残存有効期間も確認しましょう。

外務省海外安全ホームページ

現地情報を調べましょう

世界各国では、文化や風習がそれぞれ全く異なります。旅行先を決めたら、その国々の情報を集め、旅行の計画を立てるようにしましょう。

現地情報を調べましょう

お金(外貨・現地通貨)の持ち出し、持ち込み

国によって入出国の際のお金の持ち出し・持ち込みの額が決まっている場合があります。

入国時に持ち込むことができる外貨の額

出国時に持ち出すことができる外貨・現地通貨の額

現地通貨から外貨に換金できる額 など

通関

通関では、国によってさまざまな規制が行われています。以下のものは、多くの国で規制の対象となっています。

麻薬類や武器類

動物(食肉や魚を含む)や植物(防疫対策のため)

美術品等(信頼のおけるお店で購入し、国外持ち出しの可否を確認してください)

このほか、貴金属や高級カメラ、コンピュータなどの電気機器の持ち込みに申告が必要な国があります。この場合、正確に申告を行な、税関から渡される申告の受領証を出国まで大切に保管する必要があります。滞在中に申告をした品物を紛失したり、譲渡したりすると、販売したものと見なされ、出国時に税金を徴収されることとなります。また、申告せずに持ち込んだ場合、出国時にそれが判明すれば、高額な罰金を取られることになります。

写真撮影の制限

国防上の理由で、国境施設、軍事施設、空港・港湾・発電所などの経済施設について写真撮影を禁止している場合があります。

旅行制限

外国人を制限している地域や旅行許可を必要とする国があります。

風俗・習慣

人々の暮らしと宗教が密接に結びついている国は数多くあります。現地の文化、風習に触れることは旅の醍醐味ですが、宗教に関わる問題については、慎重に対応することが必要です。服装についても注意を要する場合がありますので事前に調べておくとよいでしょう。大切なのは、現地の風俗習慣を尊重し、常に慎重な行動を心掛けることです。

現地情報の収集

旅行先の基本情報を確認したら、詳しい現地の情報を調べてみましょう。旅行がより充実したものになります。海外旅行に関する情報の収集先はたくさんあります。情報を積極的に集めること自体も旅の楽しみの1つです。

旅行前

海外旅行ガイドブック

在日各国政府観光局

旅行会社

インターネット

TV番組

旅行中

ホテルのフロント

現地観光局・旅行会社

ツーリストインフォメーション

クレジットカード会社等のツアーデスク

新・海外旅行保険【off!(オフ)】についてのお問い合わせ

損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険off!カスタマーセンター受付時間 9:00~20:00(土日祝:9:00~17:00)(12月31日~1月3日は休業)

インターネットで申込み クレジットカードが必要です。