海外旅行保険は損保ジャパン日本興亜の新・海外旅行保険off!

オンライン契約サイト

海外とらべるサポート

よくあるご質問

サイトマップ

新・海外旅行保険【off!(オフ)】

新・海外旅行保険off!

>サポート内容

>医療アシスタンスサービス

海外旅行保険

損保ジャパン日本興亜off!概要

補償内容

治療費の補償

傷害死亡・後遺症の補償

疾病死亡の補償

救援者費用について

賠償責任について

携行品損害の補償

航空機遅延費用について

航空機寄託手荷物遅延等費用

サポート内容

医療アシスタントサービス

事故相談サービス

海外とらべるサポート

保険のプラン

自由なオーダーメイド

おすすめパッケージプラン

簡易見積もり 保険料シュミレーション

事故やトラブルの時には

事故対応の流れ

保険金お支払い事例

【off!】を選んだお客さまの声

ご契約者さまへのお知らせ

保険金請求の方法

出発前の契約の取消・変更手続き

出発後の契約の延長・解約手続き

空港の自販機でご加入のお客様へ(重要事項等説明)

安全な海外旅行のために

海外旅行の出発前に

海外旅行中のトラブル対策

よくあるご質問

医療アシスタンスサービス

損保ジャパン日本興亜の『新・海外旅行保険off!(オフ)』は手厚い補償はもちろん、様々なサービスがあります。病気やケガをサポートする、『医療アシスタンス』もそのうちのひとつ。現地で万が一の場合の治療費にも、現金不要のキャッシュレスサービス、24時間日本語対応のメディカルヘルプラインなど、うれしいサポートが揃っています。

新・海外旅行保険のoff!はここが充実!①万が一、海外で治療を受けても現金が不要!②安心の24時間対応!もちろんすべて日本語対応!③かけつけるご家族のサポート、病院予約、通訳手配もOK!

お申し込みはコチラから!

現地で病気、ケガの時には

損保ジャパン日本興亜の『新・海外旅行保険【off!(オフ)】』は、みなさまが海外旅行中での病気やケガの場合にも手厚くサポートいたします。「病院はどこにあるの?」「英語で症状を説明できない」「治療費の持ち合わせが足りなかったらどうしよう…」などといった心配はいりません!もしものときには電話一本で損保ジャパン日本興亜の『海外メディカルヘルプライン』へお電話くだされば、スタッフが24時間日本語で対応いたします。

旅行中の病気、ケガでは現金不要の『キャッシュレス治療サービス』!

もしも、海外で病院にかかるなどの時には、治療費が高額になる場合があります。病気やケガで病院に支払う費用は損保ジャパン日本興亜が代わって病院に支払われるため、現金が必要になる心配がありません。『キャッシュレス治療サービス』を利用する旨を病院側へ伝えることも、損保ジャパン日本興亜のメディカルヘルプラインが行います。

※各国の政治情勢、医療設備の整っていない地域、事故の受付時間帯、事故現場、電話事情などによっては、サービスをご利用いただけない、もしくは時間がかかる場合があります。

『キャッシュレス治療サービス』がご利用いただける国と地域

しかもこんなにカンタン!『キャッシュレス治療サービス』ご利用方法

①まずは、『損保ジャパン日本興亜・海外メディカルヘルプライン』へご連絡

・お手元の『新・海外旅行保険【off!】保険契約証』等の確認をいたします。

・キャッシュレス治療可能病院の紹介・予約手配をいたします。

②キャッシュレス治療対応可能の病院で、『新・海外旅行保険【off!】保険契約証』等をご提示ください。

③損保ジャパン日本興亜で用意している『ポケットガイド』の巻末に添付されている『保険金請求書』をご利用ください。または、病院備え付けの保険金請求書に必要事項をご記入ください。

④医師の診察をお受けください。

※病院によっては診察後に処方箋が出され、別途薬局で薬の購入が必要な場合がありますので、その際はいったんお支払いいただき帰国後に損保ジャパン日本興亜へご請求ください。

※キャッシュレス治療手配にもかかわらず、病院から治療費の請求があった場合は、損保ジャパン日本興亜・海外メディカルヘルプラインへご連絡ください。

※保険契約証等のコピー・保険金請求書・診断書を、損保ジャパン日本興亜・海外メディカルヘルプラインへ郵送またはファックス送信いただく場合がありますのでご了承願います。

24時間日本語で対応!『医療アシスタンスサービス』

海外旅行中に万が一、病気やケガになった場合、24時間、日本語で病院の手配や予約、通訳の手配もいたします。

医療アシスタンスサービス
サービス サービス内容
病院と医師の紹介・予約 お客さまの病状と滞在地、診察希望時間帯にあわせ、病院や医師を紹介、予約をします。また、ホテルに滞在中で緊急の場合は、ホテルのフロントと連絡をとり、往診手配・救急車手配をします。
医療に関しての通訳サービス ケガや病気で医師の治療を受けられる場合、必要に応じて電話での医療通訳を行います。
治療経過の管理 通院して受診された場合、その後のお客さまの回復状況をチェック・治療内容確認・フォローします。入院の場合は、適切な治療がなされているかを主治医と定期的にコンタクトをし、チェックを行います。
ご家族の救援者へのサポート お客さまが入院された場合、病院へ駆けつけるご家族の渡航のお手伝いをします。
緊急移送手配 事故現場への救急車・救急ヘリ・緊急医療チームの派遣手配、チャーター機・付き添い医師/看護師の手配、移送先となる最寄り先進国の受け入れ病院の手配をいたします。
退院後の帰国手配 帰国便の手配をします。日本の病院へ移る場合、航空会社への患者搭乗手続きを行います。また、主治医の指示に基づく付き添い医師/看護師の手配をします。
遺体送還手配 もしもお亡くなりになった場合、ご遺体の現地火葬手配や、ご遺体の日本への送還手配をします。

※各国の政治情勢や医療設備の整っていない地域、事故受付時間帯、事故場所、電話事情等によっては、サービスがご利用いただけない、または時間がかかる場合があります。

※病院によっては診察後に処方箋が出され、別途薬局で薬の購入が必要な場合がありますので、その際はいったんお支払いいただき帰国後に損保ジャパン日本興亜へご請求ください。

※キャッシュレス治療手配後、もしも病院側から治療費の請求があった場合は、損保ジャパン日本興亜・海外メディカルヘルプラインへご連絡ください。

※保険契約証等のコピー・保険金請求書・診断書を、損保ジャパン日本興亜・海外メディカルヘルプラインへ郵送またはファックス送信いただく場合がありますのでご了承願います。

※各国の政治情勢、医療設備の整っていない地域、事故受付時間帯、事故場所、電話事情等によっては、サービスがご利用いただけない、または時間がかかる場合があります。

※ご契約の内容によっては、ご利用いただけるサービスが限られる場合があります。

※保険の対象とならない病気やケガの場合には、サービスのお取扱いができません。

※「損保ジャパン日本興亜・海外メディカルヘルプライン」は、「日本エマージェンシーアシスタンス株式会社」および「ウェルビー株式会社」との提携により運営されています。

もしも病気になったり、ケガをした場合の対応

万が一、海外旅行先で病気になったり、ケガをした場合には、以下の対応手順をご確認ください。

病気・ケガをした場合の対応の流れ

帰国後の事故のご連絡(保険金請求)

保険金のお支払い事例

新・海外旅行保険【off!(オフ)】のご契約

今からでも間に合う!
出発当日までお申し込みが可能です。

重要事項等説明書

インターネットで申込み クレジットカードが必要です。

新・海外旅行保険【off!(オフ)】についてのお問合わせ

損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険off!カスタマーセンター受付時間 9:00~20:00(土日祝:9:00~17:00)(12月31日~1月3日は休業)

インターネットで申込み クレジットカードが必要です。